遊び心のある空間創り「調和」をキーワードに快適な住空間をプロデュース

Q1:まずは話を聞いてみたいだけなのですが可能でしょうか?

電話・メール等で概要をお伝えください。基本的にはお会いさせて頂き、お話をお伺いしたいと思います。

Q2:それには費用はかかりますか?

ご相談の段階では費用は頂いておりません。契約後の間取りの提案から費用を頂いております。

Q3:設計監理ってなんですか?

設計事務所の仕事には,大きく分けて、基本設計、実施設計、工事監理の3段階があります。
基本設計とは建築主の要望を具体的なプランにし、配置や平面、仕上げなどをおおまかに決めていくことです。
実施設計では、基本設計でおおまかに決まったことを図面化し、さらに詳細な部分を詰めながら設計図を作製します。
工事監理とは完成まで定期的に現場に出向き、実施設計で設計したことが工事業者に正確に伝わり、間違いなどがないようにみていくことをいいます。あわせて、行政、民間検査機関などの事務手続きや検査に立ち会います。

Q4:打ち合わせをしていて困ったことはありますか?

要望と予算との間で折り合いがつかない場合があります。建築主の要望を叶えたいという観点から、要望重視ということでプランを進めていくのですが、要望が多すぎて予算とかけ離れてしまうことがあります。その場合は予算のことを考えて要望を削っていくわけですが、何処をどう削って良いのか分からなくなってしまう方もいらっしゃいます。そう判断した場合には、優先順位をきめていただきプランを訂正しています。

Q5:家相には気をつけた方がいいですか?

まったく迷信のような家相もありますが,いろんな意味で、難しい問題だと思います。
誤解を恐れずに言えば、信じるか、信じないか、です。
信じる気持が強い場合、家相の考え方に基づいたプラン作りをしていきます。
信じない気持の方が強いのであれば、あまり気にせずプラン作りをすれば良いと思います。

Q6:土地選びの段階からでも相談にのってもらえるのでしょうか?

可能です。ネットワークを活用した物件探しや、具体的な敷地があればその敷地で、できそうなこと、難しいことなどのアドバイスを致します。